ニキビ跡を消す方法大公開!このケアでニキビ跡が消えた!|ぼくのわたしのニキビ跡消す学NH

大事な事は基本の洗顔

私は20代の頃から、ニキビや吹き出物が出来やすく悩んでいました。

若い時は洗顔はパパッと済ませ、軽くローションを付けるだけの毎日でした。

その為か、ニキビや吹き出物が出来やすくなり改善するにも、どうしたらいいのか分からず色々と試してみました。

30代になりようやく何が大切か分かるようになったのです。

それは、洗顔石鹸を弾力が出るくらい泡立て、肌に手が当たらないように泡だけで洗い、32度のぬるま湯で洗い流す方法です。

とにかく正しい洗顔が重要だと思いました。

その後は、しっかり保湿です。

たったそれだけで、汚れが落ち吹き出物が出にくくなりました。

もっと肌にいい事がないか、自分なりに研究中です。

洗顔は冷水。冷やした化粧水で毛穴をキュッと引き締め!

私は洗顔をする際、とにかく多く泡を立て、顔全体を包み、泡を転がすイメージでマッサージをしています。

絶対に肌を擦るようなマッサージはしないことを気をつけています。

そして必ず冷水で洗い流し、化粧水を冷蔵庫で冷しておいて、塗るようにしています。

普通にぬるま湯で洗顔し、常温の化粧水よりも毛穴がキュッと引き締まってるように感じます。

更に1週間に1回は美顔器でのマッサージをしているので、以前あった顔のたるみがなくなりました。

化粧前にやるとかなり化粧ノリがいいです。

ずぼら女子のスキンケアの希望

必要なことで、やればやっただけ効果の出るものがスキンケアだと思います。最近はオールインワンやシート状のものなど、お手軽にできるものも増えてきていて便利になってきました。、、、と、そうは言うもののの、元来ずぼらな私なので、もっと便利なものや楽しんでできるものがあると良いなと思ってしまうのも本音です。顔を洗っただけで完了とか、メイクのように変化を楽しんでケアできる速攻があるものがあると良いなと感じてしまいます。

良い洗顔料

洗顔料は、なるべく低刺激でニキビなどもケアできるものを選んでいます。価格も安いものを使うようにしています。肌荒れがひどいため、刺激が強いものは控えています。なるべく、クチコミサイトの内容もチェックするようにしています。こだわっているのは、泡立ちや洗顔後の肌の感じです。触ってみて肌の感触が、ふっくらもっちりしているのが素人判断ですが、良いのかなと思っています。気に入るまでは何度も買い替えをします。最近、サンプルで何回か使ってみて、良いと思ったのは予算オーバーで買えそうにないです。

ページのトップへ戻る